こんにちはkyu
鎌倉こどもミュージカルです!
今日1月8日は稽古始めき
いよいよ公演に向けて本格的に公演稽古が始まります!!

先生紹介第3回目は、昨年8月からアシスタントとしてお稽古をサポートしてくださっている田中雅樹先生です。

(向って一番左が雅樹先生です)

田中雅樹 (アシスタント)
平成5年11月3日生まれの22歳。劇団BDP所属俳優。
小学6年生の時に児童劇団大きな夢八王子こどもミュージカルに入団。
以来数々の舞台で活躍。
俳優業とともに各地のこどもミュージカルでアシスタントとして指導を行う。

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
かっこ田中雅樹先生にインタビューかっこ
Q 鎌倉こどもミュージカルの子どもたちの印象は?
A 最初、とっても優等生でいい子たちなんだろうな…と思っていたのですが、意外とそうじゃなかったです(笑)。
というのは、大きい子(経験のある子)も小さい子(経験の浅い子)も恥ずかしがりで遠慮する子が多いんですよね。
例えば、レッスンで、「誰か前で歌ってみたい子は?」と言うと、だれも積極的に出てこない。
自分が前にでることよりも、ほかの子を優先してあげようっていう優しさなのかもしれないですけど、それでは時間を有効に使えません。こういう場面では、やはり大きい子が先頭切って見本を見せて、小さい子を引っ張っていって欲しいなと思います。
でも、大きい子が小さい子の面倒を見てあげるという空気が出来上がっているところはとってもいいなぁと感心しています。
lessen

Q 田中先生ご自身がミュージカルを始めたきっかけは?
A 小学校6年生のときに、八王子に引越しをしたのですが、その時に何か始めたいなと思ってたまたま手にしたチラシをきっかけに八王子こどもミュージカルの1期生として入団しました。
一度、大学受験を前にして、ミュージカルを辞めようと思ったんですけど、辞めるとなって初めて、自分はずっと舞台に関わっていたい!という強い気持ちに気がつきました。


Q ミュージカルを始めてからずっと続けていること(努力していること)は何ですか?
A 「考えることを辞めない」っていうことですね。アンテナを張り巡らすというか…。
たとえば、面白い舞台を観たとき、どうして面白いんだろ?ということを考えます。
もともと何故?どうして?と考える子どもだったんですね。
でも、舞台観劇の最中には、あまり細かいことを考えないで楽しもうと思っています。


Q 大きな夢の先輩として、後輩へのアドバイスをお願いします。
A 大人(親)の言うことは、ちゃんと聞きましょう(笑)!
今、自分がこの年齢になって、大人の言うことをちゃんと聞いておくべきだったなと思うんです。
いろんな経験をしてきている大人の言ってくれることは、正しいことが多い。
みんな大人になる過程でいつかそのことに気がつくとは思うんですけど、早く気がついたほうがいいかなと思います。


Q 将来の夢は?
A 舞台に関わる仕事をして、面白いものを自分で作れる人になりたいです。それは表側に立つ側になるか、裏方の仕事につくかはまだわかりませんが、一生かけて面白い舞台を作っていく人になりたいですね。
観劇マナーや、舞台の楽しみ方といった面では、日本はまだ文化レベルが低いと言われているので、小さい頃から舞台の楽しさを知ってもらって、いつか文化レベルがあがっていくようなことに貢献したいです。
そして、現在の僕自身としては、学歴、経歴などにたよらず、僕は僕だといえる、自分に自信をもてる大人になりたいと思っています。そのためには目の前の課題をきちんとやっていこうと思っています。
interview
じっくり丁寧な回答、本当にありがとうございました
きらきら
片野先生&雅樹先生
片野先生とツーショット
手

by J

お正月新年あけましておめでとうございますお正月

皆様、年末年始いかがお過ごしですか?
いよいよ2016年がスタートしました
エクステンション

昨年も本当にたくさんの方々に支えていただきました感謝
2007年9月の立ち上げから早いもので9年目。
当初は正直苦しいこともありましたが、今は在籍人数も安定し、公演にもたくさんの方がご来場くださるようになりました。
これもひとえに皆様のご協力やあたたかい応援の賜物です。
心より感謝申し上げます
きらきら

今年も感謝の気持ちを忘れずに活動していきます!!!
ミュージカルが、そして子ども達の笑顔とパワーが、
明るい未来への活力になりますように!
今年もどうかよろしくお願いいたします。

鎌倉こどもミュージカル 一同


新年

こんにちは。
鎌倉こどもミュージカルです♪
先生紹介第2回目は、この8月より鎌倉こどもミュージカルの歌唱指導担当となった片野真吾先生です。
片野先生
片野真吾(歌唱指導)
米国Berklee音楽大学で作編曲を学ぶ。優秀賞を受け卒業し帰国。
「音楽は心」をコンセプトに作編曲家・歌唱指導者・ベース奏者として活動。
ミュージカルをはじめ多くの舞台音楽を手掛ける。また万博や高校総体などのイベント音楽やCM音楽も手掛ける。

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
かっこ片野先生にインタビューかっこ
Q 鎌倉こどもミュージカル(以下鎌倉KM)の子どもたちの印象は?
A みんなミュージカルが好きなんだなぁ、そして、一人ひとりがイキイキ、キラキラ、興味津々で、反応がとってもいいなぁという印象です。
今日は、鎌倉KMの歌唱指導して2回目の新しく入団希望者の体験レッスン日だったのですが、劇団員の子どもたちの反応がいいから、体験レッスンを受けている子どもたちもとっても楽しそうにしていました。
大きな子がしっかりとみんなをひっぱっていっているのもとってもいいことだなと思います。
あと、音楽的なことで言えば、音取りもとても良いです。
声の大きな子が音取りがしっかりできていて、それが周りの子達に伝染していく…、とてもいいことと思います。
お稽古2
Q どうしたら歌がうまくなりますか?
A まずは、歌うことが好きでいることですね。
あとは、憧れを持ってその憧れを持ち続けること。憧れの歌手や好きな歌手を真似してみるのも良いです。
例えばその歌を流しながら真似して歌ってみる。次に歌の入っていない伴奏、例えばカラオケ音源などで歌ってみる。
そうしたら自分の歌声に耳をすませて、本当に自分が出したい声が出ているのか意識してみる。自分がどう歌えているか聴けるようになることも上達には大事ですね。そんな風に自分の歌声に興味を持って、次は人前で歌う楽しさを感じてみるといいですね。
お稽古1
お稽古3

Q 先生が音楽を始めたきっかけは何ですか?
A 小学校1年生の時に母の勧めでバイオリンを始めたのが音楽を始めるきっかけでした。
自分から積極的に始めたのは小5の時に、ブラスバンドに興味を持ち、オーディションを受けてブラスバンドに入ったことですね。その時はトランペットを担当しました。中学では、ギターをやっていた友達の影響でベースを始めてバンドを組みました。コピーバンドではなく、主にオリジナル曲を作っていましたね。今でも作曲していたりするときに、ぱっと出てくる旋律が、子どもの頃に母親が聞いていたフォークソングや、宇宙戦艦ヤマトのサウンドトラックや、ピンクレディーの曲だったりします。今聴いてもかっこいいんですよね。子どもの頃に聞いていた音楽からは、大人になっても影響を与えられるんですよね。

Q 先生にとっての音楽とは何ですか?また指導するうえでのこだわり(モットー)は?
A 僕にとって「音楽=マイライフ」、人生そのものですね。
音楽は楽しく! っていうのが一番です。まずは、自分が楽しむこと。
子どもの成長っていうのは、大人では測り知れないんですよ。予想外にぐぐっと伸びてきたり、予想外にくじけてしまったり。こうだろうなと決めつけないで、少し離れた目でのびのびやらせてあげて、見守ってあげるというのも大事だなと思っています。そして、いつかは僕の枠以上の人になっていって欲しいなと思います。
子どもたちに、音楽をとおして得て欲しいモノは、歌が好き、歌が得意!という以前にまず、「心を動かす」ということを身につけて欲しいと思います。それぞれの感性を身につけて、人の傷みがわかる人、想像力のある人になって、流されずぶれない人になって欲しいと思っています。みんなそれぞれの道で輝いた人になれるんです。いろんな道で輝いていってほしい。そういうことを伝えるのが僕の使命だと思っています。

Q 先生の今後の夢は?
A 世界中の子どもたちに音楽を届けることですね。
歌は楽器も何もいらないですし、大きな可能性を秘めていると思います。音楽によって人が喜んでもらえるそんな曲を提供したい、それが僕の使命だと思っています。

インタビュー
私たちの質問に最後まで熱く語ってくださいました。本当にありがとうございましたエクステンション
片野先生&雅樹先生
甘いものは原動力!?雅樹さんとのツーショット♪

鎌倉こどもミュージカルでは、第9期生を募集中です!
レッスンの見学・無料体験を随時受け付けています。
(小学生〜高校生・年長は要相談)
毎週金曜日18:00〜20:00に、鎌倉市内公共施設でレッスンを行っています。
info@kamakurakm.com へ、お問い合わせくださいね。
2016年夏!一緒に舞台に立ちましょうエクステンション

by J

 

こんにちは♪
鎌倉こどもミュージカルです!
鎌倉こどもミュージカルには、都内にある児童劇団大きな夢から先生が来てくださっています。
8月から鎌倉を担当してくださる先生は、
担当講師   中沢千尋先生(ダンス・演技担当)
歌唱指導   片野真吾先生
アシスタント 田中雅樹先生
そして劇団代表青砥洋先生が各こどもミュージカルをまわって喝を入れてくださいます。

今日から4回にわたって各先生のご紹介です。
是非ご覧くださいねきゃvネコ

第1回目は、ダンスだけでなく、鎌倉こどもミュージカル全般をみてくださる担当講師、中沢千尋先生ですきらきら
中沢先生
中沢千尋(演出・振付・ダンス指導)
ニューヨークへ2年間ダンス留学、徹底してモダンを学ぶ。
帰国後は劇団BDPに所属し、女優としても活躍中。

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
かっこ中沢先生にインタビューかっこ
Q 鎌倉こどもミュージカル(以下鎌倉KM)の子どもたちの印象は?
A みんなとっても純粋で自然体です。
私が話をすることに対して、こちらの期待通りの反応をしようと意識するわけではなく、感じたままの素直な反応をしてくれます。その場を取り繕っていないところがいいですね。
ともすると、レッスン以外の何気ない会話では、あまり話せなくなってしまう子が多い中、鎌倉の子どもたちは、普段のその子のままでいてくれるので、自然な会話ができます。

Q 鎌倉KMの子どもたちに望むことは?
A 1期生、3期生(*注)が、周り全体を見られるようになってほしいです。
責任感を持って全体をまとめようとしてほしいですけど、それをあまり意識しすぎてギスギスした雰囲気ができるのではなく、仲間としてチームを作っていってほしいなと思います。
(*注)鎌倉KMでは、1期生〜8期生までが在籍。2期生は不在
中沢先生&上級生

Q 鎌倉KMは情操教育の場でもありますが、そういった面で子どもたちに伝えたいことは?
A 一生の友だちを作って欲しいと思います。
ミュージカルというひとつの作品を、共に怒られたり、喜んだりして作っていく中で、年齢関係なく分かり合えることがあると思うんです。
その中で良きライバルでありながら、大人になっても繋がっていられる友だちを作って欲しいです。
私も小学生の時に始めたバレエを通してかけがえのない友人ができ、今もいい関係です。

Q 指導をしていると、それぞれの子どもたちが一皮むけるというか、ぐっと成長する場面があると聞きますが、例えばそれはどんなことでしょうか?
A 仲間から刺激を受けて、急に演技やダンスに対する姿勢が変わる子がいます。
目が変わるというか、「見てもらいたい!」という意識が出てくるんですね。
また、公演においてはほとんどの役をダブルキャストにしているという点でも、観察力がついてお互いを伸ばしあって成長していっていると思います。
中沢先生稽古1

Q 指導するうえでのこだわり(モットー)は?
A パッションを大切にしています。
小学6年の時に、習っていたバレエの先生に、「女は根性だ!」と言われて育ちました。
その言葉は今でもずっと心に留めています。子どもたちには根気強く、しつこいと言われようが、妥協をしないで指導しています。

Q 先生の今後の夢は?
A 「田舎にこそ、ミュージカルを!!」と思っています。
都心部の子どもたちだけが習える特別なものではなく、地方の子どもたちにも、ミュージカルというこんなにも楽しい世界があるんだよ!と教えてあげたいと思っています。
中沢先生稽古2
中沢先生稽古3
インタビューの際は、子ども達への指導と舞台つくりにかける熱い思いをたくさん語っていただきました。
どうもありがとうございました♪

鎌倉こどもミュージカルでは、第9期生を募集中です!
レッスンの見学・無料体験を随時受け付けています。
(小学生〜高校生・年長は要相談)
毎週金曜日18:00〜20:00に、鎌倉市内公共施設でレッスンを行っています。
info@kamakurakm.com へ、お問い合わせくださいね。
2016年夏!一緒に舞台に立ちましょうエクステンション

by J

 

こんにちは!鎌倉こどもミュージカルです。

広報かまくら6月15日号に公演について掲載していただきましたサキ
広報かまくら

毎年公演まで1か月ちょっとになった頃の掲載。
「いよいよだな〜」と、ちょっとテンションがあがってきます矢印上
これから各地の広報掲示板でも見かけることがあるかもしれません。
どうかよろしくお願いいたしますきらきら

そして、そしてな・ん・と!!
鎌倉こどもミュージカル第8回公演『ピエロ人形の詩』
公演PRを兼ねたプロモーションビデオが出来上がりました!!

5分という時間の中に、鎌倉こどもミュージカルのこと
公演のことたくさんつまったPVです♪
そして、かわいいリポーターマイク、素敵なナレーション♪などなど・・・
是非見てくださいね手



素敵なPVを制作してくださった父母会のMさん、本当にありがとうございましたきらきら 

by J


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5

しあわせの青い鳥PV

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「ピエロ人形の詩」キャスト紹介 第9弾!
    管理人
  • 「ピエロ人形の詩」キャスト紹介 第9弾!
    そうた母
  • 2014年4月25日のレッスン
    戸田
  • 12月6日のレッスン☆緑の村のプロモーション
    新芽未来
  • 『鎌人いち場』でパフォーマンス♪
    管理人
  • 『鎌人いち場』でパフォーマンス♪
    戸田
  • 阿部先生の結婚パーティ♪
    管理人
  • 阿部先生の結婚パーティ♪
    さぼてんN

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM